Search
Profile
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Pictures of wa-modern
Five Stars BOOKS
Jubilo
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2013.01.24 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
    ライセンス球をLED化
    2012.06.21 Thursday 05:02
     SERENAの照明のLED化を進めてきました。
    最初はルームランプ。
    前×3箇所とサイド×2箇所、更にリアを1箇所です。
    これは通常のオレンジ色の照明と違って物凄い明るさです。
    赤ちゃんや小さな子どもがいる方は是非お薦めです。
    夜車内でのおむつ交換も楽々です♪

    (しかしドアを開けた拍子に寝入っていた子どもが明るさの余りに起きることもあるので注意)
    次はポジション球。
    これは実用性はなく、見た目だけの問題。
    でもヘッドライトをHID(キセノン)にしている方はLEDにした方が格好良いと思います。


    そして今回はライセンス球。(後のナンバープレート用)
    これも完全に見た目だけの問題です。
    さらに…
    ヘッドライトやポジションの場合は、夜間やトンネルを走行中に鏡面のトラックや黒塗装車の後ろに付けば、その光り具合が映り込む事もあります。
    しかし走行中のライセンス球を自分で見ることは普通はあり得ません。
    ましてC26 SERENAの場合は、取替するのにリアハッチの内張りを剥さなくてはいけません。
    これは結構リスキーな作業らしく、ずっと尻込みしていました。
    でも…でも…、やっぱりナンバープレートがオレンジではなく青白く光っていると「格好いいなー」と眺めてしまう理屈ではない自分がいて…。

    そこで…
    1年点検の際、日産のディーラーに「ついでに…」とお願いしてみたところ、OKでした!



    やっぱりクールで格好いい♪
    その出来栄えに一人でニヤニヤ。
    持つべきは「購入後もちゃんとお付き合いできるディーラー」ですね。
    これからも大切にしよう。
    0
      | chuchu | SERENAのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      SERENAの時計
      2011.09.15 Thursday 15:24
       今年5月に納車されたSERENAには今のところ大きな不満はありません。
      しかし敢えて言うならば、時計がないことです。
      SERENAの前に乗っていたSIENTAにも、社用車として乗っているNV-200バネットにも時計はあります。
      SIENTAの前のミニ・クーパー(クラシックミニ)にでさえ時計は装備していたと思います。
      今まで乗ってきた車に時計がなかったことってあったかな?
      逆に時代がそういう傾向にあるのでしょうか?
      携帯電話や腕時計があれば、わざわざ車内には必要ないということでしょうか。
      私はそうは思いません。
      車は移動する為の手段であり、移動に時間的制約が付き纏うことは必然です。
      携帯電話や腕時計、当然私も常に身に付けていますが、運転中にそれを確認するには脇見が必要です。
      また、仕事中以外あまり腕時計を付けない嫁さんは、SERENAに乗り換えてからというもの、後部座席から「今何時?」と聞いてくることが増えました。

      携帯電話・腕時計の他に、ナビで時刻を確認する方法もあります。
      きっとSERENAから時計の装備が外された1番の要因はこれでしょう。
      私も納車後に初めて時計がないことを知り、カーナビの取説を見ながら最初に行なった設定は「時計の常時表示」でした。
      しかしカーナビはご存知の通り、ナビ・TV・MSV・CD・DVD・ラジオ・i-Podなど様々な機能があり、表示形態も違ってきます。
      そして常時表示している時計もそれに合わせて表示位置・大きさが変わらざるを得なくなります。
      はっきり言ってとても見づらいです。

      最初は量販店などで売っている車内用の時計を購入しようかと考えました。
      しかし…
      SERENAのフロントは曲線ばかりで、あまり綺麗には取付できない。
      電池式のものは夜見づらい。
      E展擦鬚箸襪發里蕨出する配線が気になる。
      の礁魅董璽廚任療修衂佞韻坊念を感じる。
      ゼ崙發箸いΣ畊鵑粉超から寿命が短いらしい。
      以上の理由から購入に踏み切れずにおりました。

      同時にSERENAに乗り換えたことで、家族で遠出の計画が幾つか持ち上がってきました。
      静岡県内の道路事情は仕事で知り尽くしていると自負していますが、県外となると不安を感じます。
      特にねずみ捕りポイントやオービス。
      そこで普段は時計として、遠出の際はレーダーという感覚で考えてみました。
      上記の 銑イ里海箸盥洋犬垢襪函■曳嵎慷なのはミラー式レーダーだと結論に達しました。
      結果購入したのはセルスター(ASSURA)のAR-G2Mです。
      http://www.cellstar.co.jp/products/gps/ar/ar-mirror/ar-g2m.html

      驚いたことに最近のレーダーはデータを毎月無料で更新できるんです。
      また警告の有無も細かな設定が可能なので、さらにパターンとして5つほど保存することができます。
      従って私の場合、
      パターン1  通常時(県内)  殆どの警告をOFF(時計を主として使用)
      パターン2  遠出の際     自分が必要と思われる警報をON
      と2パターンを設定・保存しました。
      パターンの切替もリモコンで簡単に行なえます。
      またASSURAは3年間のメーカー補償が付くことが最終的な決め手となりました。

      実際に取り付けが完了するまで心配していたのがミラーとしての視認度です。

      時計を見た場合。


      後方を見た場合。
      焦点を変えることによって、どちらも意外なほどに見易いことに驚きました。
      またミラーなので後部座席からも見易く、嫁さんの反応も上々でした。


      言うまでもなく、薄暗くなればバッチリ見えます。

      ちなみにSERENAにはミラーの裏側にキーセンサーがある為、ミラー式レーダーを取り付けると誤作動・動作不良の影響があるとの噂がありましたが、今のところ私のSERENAではそのような症状を見受けられません。

      3万円以上の出費でしたが、今後は思う存分遠出していきたいと思っています。

      0
        | chuchu | SERENAのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        ピュアキーパー
        2011.09.08 Thursday 05:55
         SERENAの納車から1ヶ月が経過しようとしていた頃。
        やはりオーロラモーブという比較的濃い色のボディは汚れが目立ちます。
        特に雨上がりの日にはがっかりするほどの水跡。。。
        これは何らかの対策をとらねば!

        日産のディーラーに「5 Years Coat」というコーティングのサービスもありましたが、納車後に頼んでも高いだけです。
        そこで自分でコーティングを探すことにしました。
        ネットでいろいろ検索しましたが、意外と高い!
        そして維持費も手間も掛かるようです。
        しかしそれよりもみんな結構しっかりコーティングを施していることに驚きました。
        今まであまり汚れの目立たないシルバー系の車しか乗ってこなかった私は軽いカルチャーショックを受けました。

        そんな折、たまたま入った近所のガソリンスタンドでピュアキーパーのポスターを見つけました。
        http://www.keepercoating.jp/
        効果は3ヶ月間と長くありませんが、6,000〜7,000円程度です。
        物は試しと1度施工して貰うことにしました。
        スタンドのスタッフが1時間以上掛けて手洗い&コーティングをしていきます。
        とても丁寧な仕事で、その労力にはコチラが少々驚くほどでした。

        コーティング後は、まるで嘘のように汚れが残らなくなりました。
        ネット上でのピュアキーパーの評判はあまり良いものではない感じでしたが、私自身の感想としては充分に満足の域に達しています。
        まあ、他のコーティングを知らないだけなのかもしれませんが。
        ただコーティングはその種類による違いも然ることながら、施す人の技術も重要だそうです。
        そういう意味では私のお願いしたスタンドの方は信頼できるような気がします。

        最初の施工から既に3ヶ月が経過し、まだ充分に撥水効果は残っていたようですが、先日2回目の施工をして貰ってきました。
        スタッフの話では1年間定期的に施工すれば(4回)、コーティング自体に厚みが出て、1年間位はノーメンテでも構わなくなるそうです。
        また3ヶ月ではなく6週間置きに施工していくと、ボディが深い艶のある色合いになるそうです。
        う〜ん、それも良いかもしれない♪
        でも財布が耐えられないか、、、
        0
          | chuchu | SERENAのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          ルームランプのLED化
          2011.07.16 Saturday 04:18
           SERENAのルームランプをLEDに変更しました。
          購入したのは「SHARE×STYLE」さんの商品です。
          http://shop.carview.co.jp/userid/943597/item/8239/
          車弄りはほとんど経験のない私ですが、SHARE×STYLEさんの場合、
          ・取替方法を丁寧に写真で公開していてくれたこと
          ・SERENA(C26)専用に加工してあること
          ・オートバックスなどで少し調べてみましたが、それらに比べて格段に安いこと
          以上の点から、ネットで品物を購入し、思い切って自分で取り替えてみることにしました。


          フロントのルームランプの取替後です。

          2列目サイドのルームランプです。
          ノーマル

          LED

          ノーマルとLEDでは、色だけではなく明るさも凄い差です。

          ネット上のどこかに書いてありましたが、
          「ノーマル=夕暮れ時   LED=真夏の昼間」
          だそうです。
          実際に取り替えてみて、それほど大袈裟な表現ではないと感じました。

          以下の写真は当然夜撮影したものです。
          運転席

          2列目

          ちなみに2列目足元のマットはニトリのキッチンマット(1,700円)です。
          寸法もほぼピッタリ。
          雨に日も気兼ねなく濡れた靴で入ることができきるようになりました。
          (ちょっと格好悪いですが、、、)

          ラゲッジ

          全体

          ルームランプが点灯すると、少し恥ずかしく感じる程に車内が丸見えです。
          でも今後出先で暗くなってからのオムツ交換や着替え、落し物を探したりなど便利なシチュエーションは多々あると思います。

          また購入の際にヘッドライトをメーカーオプションでHID(キセノンランプ)にしました。
          もともとコンタクトの私は、夕暮れ時や夜間の運転時に若干の不安を感じていた為、知合いの薦めでHIDを選択しました。
          白い明かりはとっても視界良好で、暗闇に暗い服装の歩行者も素早く認識できます。
          また見た目がオレンジ色のお馴染みのヘッドライトよりも格好良く感じます。(運転手の自分はあまり見る機会がないですが、、、)
          しかし、ヘッドライトが白い色で発光するのに、ポジション(スモール)はオレンジ色なんです。
          これがどうも気に入らないな〜と感じていると、SHARE×STYLEさんのセットにはポジション球も同梱されていました。
          調べてみると車検が通らない可能性があるらしいのですが、簡単に取替ができそうなので思い切って交換してみました。


          なかなかクールで良い感じです。
          取替も簡単なので、車検の前には再び自分で純正に交換することにします。


          車のライトのLED化は最近のブームらしく、量販店にも数多く置いてあります。
          しかし一般的に高い感じです。
          SHARE×STYLEさんの商品は私が取替えたもの以外にライセンス球(ナンバープレート用)まで付いて7,000円位(送料込み)でした。
          またすべてのランプがC26 SERENA用に加工してくれてあり、ピッタリの寸法に最大限のLEDを取り付けてくれてあります。
          それによって取替が綺麗に収まり、明るさも随分違うと思います。
          7,000円で機能性&見た目がこれだけ向上すれば、安い買い物だったと大変満足しています。

          次は…
          バック球の交換も思案してみようかと思っています。
          またSERENAで実証できた明るさを受けて、社用車のNV200もルームランプをLEDに交換したいと思っています。
          社用車の方が明るいことによるメリットはきっと大きいはずです。

          0
            | chuchu | SERENAのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            SERENAの隠し設定
            2011.06.22 Wednesday 05:05
             新型SERENA(C26)には隠し設定があるそうです。
            幾つか存在するらしいのですが、契約から納車までの間にそれを知った私は、ディーラーにお願いして下記の2点について変更して貰いました。

            �車速連動オートロック(ドア)について
            工場出荷時にはOFFとなっています。
            これを隠し設定でONにするとともに、シフトをPにするとロックが自動解除になるように設定を変更しました。
            エンジン切で解除の設定もあるようです。

            �オートライトについて
            工場出荷時にはライトスイッチがAUTOにある場合、ワイパーに連動してライトがONするように設定されています。
            これは便利なようでいて、でも実際に使用するとちょっと鬱陶しい気がします。
            そこでワイパー連動ONは解除して貰いました。
            またオートライトの感度調整も設定において可能だそうです。

            *出荷時の設定は、メーカーである日産が安全性などを考慮した上で行っているものです。
            従って、設定変更はユーザーの責任において実施しなくてはいけません。


            これらは下記のサイトで偶然に発見しました。
            http://kakaku.com/kuruma/km_nissan/
            他にも有益な情報が満載で、納車後も大変役立っています。
            ちなみに設定変更をディーラーさんへお願いしたところ、私が購入したディーラーさんはこの隠し設定の存在を知りませんでした。
            「以前他のお客さんからそんな話を聞いたことがあるんですけど、本当にあるんですか?」
            っていう感じでした、、、
            もちろんちゃんと調べた上で、快く設定変更してくれました。

            ドアロックについては、好奇心旺盛な5歳の長男と2人で車に乗ることの多い私としては、とても安心できる便利な機能です。
            もちろん万が一の事故時に閉じ込められるリスクもありますが…。
            2人の息子に分別がついたら再度設定変更して貰ってもいいかも…
            ってその頃にはSERENAも乗り換えに時期か。。。
            0
              | chuchu | SERENAのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              ぶつけ防止ミラー
              2011.06.13 Monday 05:17

               納車から2日目に助手席で息子にゲロをされるという災難に見舞われましたが、幸いまだシートのビニールを外していなかったこと、助手席にはチャイルドシートを乗っけていたことにより、車自体にはそれほど被害はなかった模様です。
              しかし当然のことながらチャイルドシートは丸洗い、そして2〜3日は車内に異臭が漂いました。。。

              話は変わりますが、我が家におけるSERENAの駐車場所は、幅が約2m程しかなくギリギリです。
              車の乗降は道路に出るようにします。
              土地の有効活用の為、敢えて建物を一杯に建てました。

              写真でもわかるように、SERENAはギリギリまで建物に寄せなくてはなりません。
              しかし駐車の際に邪魔になるのは給湯器です。
              バックで入ってから前に出す際に、運転席から見て左前の死角にあたります。

              SIENTAのときは然程気になりませんでしたが、SERENAだとフロントの高さもある為、前に出すときには勇気が必要です。
              慣れ・感覚の問題ですが、新車なのにゲロの上に傷では洒落になりません。

              そこで…
              早速ぶつけ防止ミラーを設置しました。



              給湯器の下半分は単なる配管カバーなので、そこの側面に支持金具をビス留めしました。
              一層のこと配管カバーを外してしまおうかとも考えましたが、変にすっきりすると思い切って寄せてしまい、今度はその下(更なる死角)のガスメーターにぶつけてしまいそうでやめました。


              ホームセンターで僅か1,000円のミラーですが、なかなか良好で際どい駐車が可能となりました。
              また3分割のSUS金具を準備し、それぞれボルト・ナットで固定していますので、細かな調整が効くようにしています。

              しかし…
              暗くなると見えにくいという欠点があります。
              給湯器下部に蛍光テープでも貼ろうかな〜
              でもちょっと見た目格好悪いな〜
              などと思案中です。

              0
                | chuchu | SERENAのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                SERENA納車?
                2011.06.05 Sunday 00:38

                ?????
                あれ? JUKE??

                 5月28日は待ちに待ったSERENAの納車日。
                土曜だと言うのに生憎仕事が入っていた私は、長男を連れて出社。
                時間の掛からない仕事だったので、さっさと仕事を済ませ、長男と一緒に…
                ん? 何故か私の母親と兄まで合流し、、、
                なんと総勢4人で約束の11時にディーラーのお店へ。
                これから苦楽を共にするSERENAと初のご対面♪
                急遽変更したボディカラー・オーロラモーヴがやや気がかりでしたが、実物はカタログほど派手な色合いではなく、日陰に入れば茶色に近い感じで、むしろシックなイメージでした。
                新型SERENA(C26)は前モデル(C25)に比べ、フロントグリルのメッキ部分が太くなり(Highway STARは特に)、それに茶色が相まって、何となくレトロ感が漂うように感じるのは私だけでしょうか?
                きっと贔屓目なのでしょうが、いずれにしても成り行きで選択したオーロラモーヴ、一発で惚れ込んでしまったのでした。

                ディーラーさんから一通り取扱説明などを聴きましたが、半ば有頂天となっている私はまるで上の空。
                あっちを見てはうっとり。
                こっちを見てはにんまり。
                ただ「はい。はい。はい。」と生返事を返すのみです。
                そろそろ疎ましい(?)説明も終わりに近づき、いよいよ運転かー!と思っていた頃…
                一緒に来ていた兄が
                「HDDナビにしなかったのか?」
                と尋ねてきました。
                「HDDにしてるはずだよ。」
                「だってほらっ!」
                と、私のSERENAに装着されているカーナビと同じ写真が載った日産のチラシを差し出す兄。
                そこには
                『carrozzeria AVIC-MRZ99 メモリーナビ』との記載が!!
                そんな馬鹿な…。
                カーナビに関しては私自身それ程拘りがある訳ではなく、ディーラーさんのお薦めに任せてしまったところがあります。
                それでもHDDナビにはしたはず。
                そこですぐに自分の打合せ記録を確認してみるとちゃんと
                『carrozzeria  AVIC-HRZ990  HDDナビ』とあります。
                妙に品番が似てるけど、もしやディーラーさんの取り付けミス?
                担当者に告げたところ、やはりディーラーさんが他のお客さんのものと間違えたことが判明。
                まずはホッと安心。
                しかしながら、付け替え作業には念の為もう一晩欲しいとのこと。
                「えー!乗って帰れないの!!」
                と思いましたが、ここで困らせても仕方ないし、早く帰宅しなければならない用事もあったので、渋々ながら了承することに。
                するとディーラーさんが気を遣って試乗車であるJUKEを1日貸してくれました。
                と言うことで、1日限定でJUKEが我が家に駐車されました。



                後ろのシートが狭く、まあ子連れの我が家には少なくとも当分はあり得ない車ですが、2人で乗るには良いのかも?
                「ちょっと変わった型の車に乗る優越感」みたいなものは感じました。

                翌日、無事にSERENAがやってきました!





                これから私たち家族にたくさんの楽しい思い出を運んでくれる愛車。
                大切に乗っていこうと思っています。

                …と、またその翌日(我が家へやってきて2日目)。
                ちょっと出掛けた先で、風邪気味だった長男が助手席で咳込み、そのままゲロ!
                えーーーー!
                0
                  | chuchu | SERENAのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  SIENTAとのお別れ
                  2011.05.27 Friday 22:00
                   先週5月21日(土)は7年間乗ってきたSIENTAを手放す日でした。
                  結局日産の営業さんが、独自に探し回って32万円で買い取ってくれるお店を見つけてきてくれました。
                  最初は息子と2人でドライブがてらSIENTAを置いてこようかと考えていましたが、ちょうどその日の昼頃に親戚が遊びに来ることになりました。
                  そこで、従兄妹と遊ぶことが何より楽しみな息子は残し、私一人で行くことにしました。
                  当日の朝、私が出掛ける前に
                  「今日でSIENTAとはお別れだから、皆で写真を撮ろうか?」
                  と言うと、息子は突如大泣き。
                  SIENTAから離れようとしません。
                  仕方ないので、急遽息子も連れて行くことにしました。

                  息子にしてみれば、生まれたときから家にあったSIENTA。
                  単なる自家用車ではなく、自分が乗る車=SIENTA ONLYだった訳です。
                  特にここ数年では助手席は息子専用の聖域となっていました。
                  買取専門店までの道すがら、涙目のまま自分が座る助手席の周囲を眺めたり触ったりしていました。
                  「パパだって同じように寂しいんだよ。」
                  「〇〇ちゃんと遊ぶことよりも、SIENTAとのお別れを優先してくれて、きっとSIENTAはすごく喜んでいる思うよ。」
                  息子の健気な姿に自分まで熱いものが込み上げてきてしまった私は、その位の事を言ってあげるのが精一杯でした、、、
                  しかしながら新車購入に頭を捻っていたときには気が回りませんでしたが、やっぱり永年乗ってきた愛車との別れは私にとっても辛いものです。
                  思い起こせば嫁さんとの結婚を機に購入したSIENTA。
                  将来子供ができたときに便利なようにと、スライドドアのあるコンパクトカーを選びました。
                  念願叶って翌年には息子を授かり、SIENTAはチャイルドシート付となりました。
                  遠出は伊豆やお隣の神奈川県・愛知県くらいのものでしたが、でも家族3人の思い出にはSIENTAを欠かすことはできません。
                  つい先日は新しい家族・次男の退院で、病院へ迎えに行くという大役も果たしたばかりでした。

                  購入当初は最低でも9年間は乗ろうと、まめに部品交換をして大切にしてきました。
                  思いに反して急遽7年でお別れすることになってしまいましたが、大きな事故や故障もなく、我が家と共に在り続けてくれたSIENTAには感謝の気持ちでいっぱいです。
                  どうかこれから良いオーナーの手に渡ってくれて、これからも健やかに走り続けて欲しいものです。
                  0
                    | chuchu | SERENAのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    車選び 〜契約
                    2011.05.22 Sunday 05:16
                     ガリバーから聞いていた下取り査定金額が、実際とは10万円もの差がありました。
                    せっかく私が要望していた条件・金額を日産が飲んでくれたのに…。
                    結局上乗せ交渉するつもりであった5万円を含めて、15万円が予定よりオーバーすることになってしまいました。
                    しかしながら現在私の交渉するディーラーにSERENAの在庫は1台のみ。
                    これを逃したら2ヶ月以上先の納車となってしまいます。(現在のSIENTAは5月末で車検切れ)
                    結局嫁さんと相談して、15万円は他から何とか捻出する決意をし、日産と契約することにしました。

                    最終仕様。
                    ハイウェイスター 2WD
                    ボディカラー オーロラモーヴ(特別塗装色)
                    アイドリングストップ採用(燃費15.4Km/L)
                    (以下オプション)
                    キセノンヘッドランプ
                    オゾンセーフフルオートデュアルエアコン
                    ワンタッチオートスライドドア(両側)
                    カーペット
                    プラスチックバイザー
                    ナンバープレートリム
                    ラゲッジアンダーボックストレイ
                    クリアハイマウントストップランプ
                    カーナビ(バックビューモニター)
                    車両本体価格で¥3,199,800。


                    契約にあたり、当初ボディカラーをスチールブルーで考えていましたが、急遽オーロラモーヴに変更してしまいました。
                    オーロラモーヴの実際の色を見たことはありましたが、まさかその時は自分が乗ることになる車の色とは思っていたかったので、余り印象にありません。
                    でも今回のSERENAのメインカラーにして、HighwaySTARの限定カラー。
                    信頼のおける色には違いありません。
                    少々自分には派手かな、、、とも思いますが、仮に7年後にSERENAを乗り換えるとして45歳。
                    ちょっと派手な色を乗るには最期の機会かと決断に至りました。

                    下取りについては、事の経緯を日産の営業さんにお話ししたところ、
                    「良くある話なんですよー。」
                    「ちょっと自分の馴染みの買取専門店を幾つか回ってみますよ。」
                    と言ってくれて、実際に翌日私のSIENTAに乗って出掛けて行きました。
                    半日後…
                    「32万円で取ってくれるところが見つかりました!」
                    との連絡が!
                    彼にしてみたら、今回下取りに関しては日産は一切関わっていません。
                    従って当然それに纏わる経費は見積もりに含まれていません。
                    完全に彼の善意のみで半日を要して、私に2万円を上乗せしてくれたことになります。
                    しかも契約後だと言うのに。
                    月並みな表現ですが「営業マンの鏡」だと思いました。
                    予定の45万円には及びませんでしたが、しかし今の私にとっては大変有難い2万円です。
                    次の乗り換えのとき、また是非この方から買いたいと思わせるには充分でしたし、と同時に自分の仕事でもこういうビジネススタンスでお客さんと接していけたらな〜と考えさせられました。
                    いろいろ駆け引きをしましたが、最終的にはこの日産の営業マンから購入することが出来て幸せでした。




                    追伸
                    本当は「今年度中に買換え」と考えていたのに、まさかこのような急転直下の契約に至るとは…。
                    そういう意味では上記の敏腕営業マンにまんまと乗せられたのかもしれません。
                    そしてそのお陰で、この度新たに設けたカテゴリー「車選びのこと」が、あっという間に終了を迎えてしまいます。
                    そこで…
                    「車選びのこと」改め「SERENAのこと」として、SERENAに関する投稿を綴っていこうかと思っています。
                    今回は我が家の家計としては結構な無理をして購入に至っています。
                    逆にいえば今後はSERENAを上手に活用することで出費を抑えた生活をしていく必要があります。
                    その辺りに重点を置いて投稿していこうと思っています。
                    どうかお付き合いにほどを。

                    5月28日、SERENAは納車予定です。
                    0
                      | chuchu | SERENAのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      車選び 〜ついに契約…と思いきや!
                      2011.05.20 Friday 21:42
                       只今日産SERENA Highway STARを検討中。
                      車体320万円+諸経費20万円=340万円。
                      それを何とか295万円におさめたいと思案中。
                      さらに尚且つ、頑張ってSIENTAを45万円で売れば、追い金250万円の目標に到達。
                      しかし日産ににしてみれば45万円の値引。
                      SERENAは昨年の11月にフルモデルチェンジしたばかりです。
                      ちょっと厳しいかもしれません。
                      しかし45万円と言う数字、何の根拠もない数字ではないのです。
                      ネットで検索すると、ディーラーオプションと同等金額程度の値引が出ることがあるようなのです。
                      http://www.serena.car-lineup.com/jitu_nebiki.html
                      ちょうど私のプランのディーラーオプションは44万円。
                      不可能な数字ではないと強気の交渉にのぞみました。

                      結果はOK!
                      担当の営業さんは支店長や社長にまで掛け合ってくれたようで(本当か否かはわかりませんが)、295万円を承諾してくれました。
                      さてそうなったら次は下取りです。
                      日産と握手した前日、ガリバーで査定してもらったところ、「今だったら40万円くらい」との返事を貰っていて、それが査定の中では最高値でした。
                      他では20〜30万円程度でした。
                      さっそくガリバーに連絡を入れて、「すぐ売ることになったので40万円が45万円にならないか」と尋ねてみました。
                      しばらくして回答の連絡が入り、なんと「今日では30万円」とのこと。
                      唖然。。。
                      昨日の今日でこの違いは何なんだ??
                      さすがに「そうですか」と素直に納得することは出来ず、少々担当者に食い付いてしまいました。
                      当然それが覆ることはありませんでしたが、、、
                      確かに現在の中古車市場が相場で動いていることは理解できますが、1日で25%もの差が出るのでは既に査定の意味はありません。
                      だって査定したその場から「はい、では持ってって」と言える人なんて普通はいないですよね。
                      ガリバーにしたって、その場で30万円や40万円をすぐに用意できるのでしょうか?
                      憶測ですが…
                      ガリバーに査定してもらった時は、「すぐに手放すつもりはない」と伝えていた為(その時点では本当にそのつもりだったのですが)、いずれ話に現実味を帯びたときに再び声が掛かるよう、「今なら…」と前置きした上でインパクトのある数字を提示したのではないかと思います。
                      世間知らずな私は、それを素直に信じ当てにして話を進めてしまった訳です。

                      とりあえずガリバーが最終的に提示した30万円なら、他でも出ていた数字だったので、感情的な問題でガリバーは外すことにします。
                      しかし45万円の目標下取り価格から15万円の差が生じてしまいました。
                      この穴埋めをどうするのか?
                      しかるに日産の在庫は1台のみ。
                      早く決断しなくては!
                      どうしよ。。。
                      (続く…)
                      0
                        | chuchu | SERENAのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                        ←back 1/2 pages next→