Search
Profile
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Pictures of wa-modern
Five Stars BOOKS
Jubilo
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2013.01.24 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
    キングスアームス
    2009.03.06 Friday 08:07
     私は学生時代に神戸に住んでいました。
    その際の約1年間キングスアームスと言う英国風パブ&レストランでアルバイトさせて頂いていました。
    神戸三宮駅から海側のフラワーロード沿い、東遊園地向い辺りにありました。
    三宮の繁華街からは外れているにも関わらず、有名なお店だったのでお客さんは結構入っていました。
    私は2Fのレストランでウェイターをやらせて頂いていました。
    貧乏学生だったので多くのアルバイトに精を出しましたが、こんなに充実した楽しいアルバイトは他にはありませんでした。

    キングスアームスは戦後まもなくに進駐軍向けにオープンさせたのが始まりです。
    その為開店当初日本人は入店できなかったようです。
    日本人に開放された後も、神戸を訪れた世界中の船員さんたちで賑わった時代があったそうです。
    1Fのパブは英国風らしくパイントグラスに注がれたビールとフィッシュ&チップスが定番でした。
    壁と言う壁には世界中の紙幣や名刺が貼ってありました。
    また店内の一角にはダーツコーナーがありました。
    今でこそよく見かけますが、当時は大変珍しい光景だったと思います。
    日本のダーツの発祥はキングスアームスのダーツという話まで聞きました。
    また本物の氷冷式樽があり、そこから毎日の気温・気候に最適な冷え具合の生ビールが注がれていました。
    この樽も日本ではキングスアームスにしか現存していないと聞きました。
    2Fはレストランとなっていました。
    特にローストビーフが有名で、その名前は全国区でした。
    メニューはローストビーフを中心としたコース料理でしたが、私はそのコースに出てくるロールパンが大好きでした。
    何気ない極普通のパンなのですが、割ってみると見たこともない程にキメが細かく隙間が殆どありません。
    味も非常に甘く美味しかったです。
    よく古くなった余ったパンを貰って帰りました。
    私はそれまでコース料理などには無縁で自分では食べたこともなかったのですが、すっかりハマッてしまいました。
    料理の向きや出すタイミング、質問などへの受け答えから待っているときの姿勢まで、接客と言うものの基本はここで教えて貰ったと思います。
    また料理やお酒はとても奥が深いのでアルバイトの毎回毎回がまさに勉強でした。
    でも辛いと言うよりも、それがすごく楽しみな毎日でした。

    レストランの隅の席の傍らに何冊かのノートが置いてありました。
    少し厚手の無地のノートで、訪れたお客様がコメントを残して下さる為に置いてあります。
    長い歴史を持つキングスアームスですので、ノートは十数冊あったと思います。
    私はお客様の居ない時にこのノートを眺めるのが好きでした。
    皆さん思い思いのコメントを綴って行かれるのですが、中には「このお店でプロポーズされ、今日子供が成人を迎えた」と言うものもあったりしました。
    私が一番印象に残っているのは、「この店は神戸を象徴するに相応しい」と言う内容のコメントが数多くあり誇りに思ったことです。
    私も余所者なので、余計に似たような感情を抱いたのかもしれません。
    今にして思えばキングスアームスの一員として働くことで、神戸=お洒落な街・異国情緒溢れる街、そんなイメージの一端を私も担っている…恥ずかしながらそんな自負があったような気がします。

    キングスアームスの店内にはいつでもビートルズがかかっていました。
    残念なことに震災の後しばらくしてお店は姿を消しましたが、私は今でもビートルズを聞くとキングスアームスへ思いを馳せます。


    キングスアームスが存在した頃、今のようにインターネットやデジカメは普及していませんでした。
    その為か当時を窺い知る情報は極端に少ないです。
    いろいろと探しましたが、店内の様子の写真は見つかりませんでした。
    今の感性で見たら、きっと店内の様子も当時とは違って見えることだと思います。
    しかしインターネットで調べてみて私がもっと驚いたことは、思っていた以上にキングスアームスが広くたくさんの人から愛されていたと言うことでした。
    私などが語るには失礼かと思う程に思い入れを持っていらっしゃる方も大勢いると思います。
    しかしほんの短い間でしたが私にも大きな影響を与えてくれたキングスアームスと言う名店が確かに存在したと言う事実を少しでも残せたら…そう言う思いから書かせて頂きました。
    当時私が20歳そこそこの大学生でしたから、きっと私より若い世代の方でキングスアームスのことを知っている方は殆どいないことでしょう。

    写真は私が現在まで手元に残していたお店のマッチです。
    これからも大事な宝物として仕舞っておくことにします。


    0
      | chuchu | 私的なこと | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      2013.01.24 Thursday 08:07
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
        Comment
        2011/02/21 11:12 AM posted by: Yorimo
        昨晩、何を想っていたのか、そう「キングスアームス」のことばがめぐっていました。あの頃、わたしは学生で、たぶん気負いながらあの店に入って行ったのを覚えています。あの、どこを歩くにも慎重157CMしかない私でも体を縮こませながら動いたような感触が残っている店内が、無性に懐かしく、「・・・もう感じることはできない感覚」と思えるお店でした。記憶の中には、店の設計が、2階なのか3階なのかと感覚がわからなくなる程のサプライズ的な造りだったと残っています。匂いも手触りも、五感全てにうったえるレストランだったと心から思えます。実はお料理の方の記憶が乏しく、、、あの時実家に居てくれたお手伝いのおばちゃんが、オーナーと私の祖父の間柄から「キングスアームス」にちょこっとお手伝いに行っていた折に覚えた「ローストビーフ」をよく自慢していたのが私の味の記憶です。
        昨夜寝ながら、なんで「王様の腕」だったのだろうか?とうつらうつらしていたら朝でした。そして、もしやと思いインターネットの検索にかけてみたのです。 chuchu-さま、こんな素晴らしいコメントに出会えるとは夢にも思っていませんでした。やすらぎました。ちょっと、涙もでかけています。遠いところにいらっしゃる方ですが、共有できる想いの方に出会えて本当に嬉しかったです。ありがとうございました。 Yorimo 神戸より
        2011/02/23 9:35 AM posted by: -
        管理者の承認待ちコメントです。
        2011/02/23 5:14 PM posted by: -
        管理者の承認待ちコメントです。
        2011/02/23 5:32 PM posted by: -
        管理者の承認待ちコメントです。
        2011/02/23 5:58 PM posted by: chuchu
        Yorimoさま、とても素敵なコメントありがとうございます。
        「キングスアームス」の名前の由来は、「ロンドンにも同じ名前のパブがあり、オーナーがそれを真似た」ということを当時の先輩から聞いたことがありますが、真偽の程は定かではありません。

        早いもので震災から16年。
        それはキングスアームスの歴史が途切れてからの年月でもあります。
        その間に神戸の街は変わり、力強く復興しました。
        そんな環境の中、今でもキングスアームスに想いを馳せ、懐かしく思ってくださる方がいらっしゃることを、私も心の底から嬉しく思いました。
        本当にありがとうございました。
        2011/02/24 8:36 AM posted by: -
        管理者の承認待ちコメントです。
        2011/02/24 9:13 AM posted by: -
        管理者の承認待ちコメントです。
        2011/02/25 1:20 AM posted by: Yorimo
        chuchuさま
        コメント頂き、やはりうれしく拝見させていただきました。
        「キングスアームス」で知ったchuchuさまですが、そのさらりとした文体と確かにほっこりさせてもらえる写真の数々に、ほかの記事やお写真等気になり見せて頂いていました。アナログな人間のため、どうしたら今後もコンスタントに見ていけるのかわからないままで・・?今日は前回つけておいたブックマークで戻ってこれた状態です。よい方法があればまたお教えください。最後に、一番気にいったのは作業場のお写真、二番目は啓翁桜でした。
        2011/02/25 10:42 PM posted by: -
        管理者の承認待ちコメントです。
        2011/02/28 10:05 AM posted by: -
        管理者の承認待ちコメントです。
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://wa-modern.jugem.jp/trackback/30